ハイパワー反射型LED/オプトデバイス研究所

HOME < 会社情報

会社概要

社名 株式会社オプトデバイス研究所
設立 2002年2月22日
資本金 10,000,000円
代表取締役 山崎 繁
所在地 本社

〒360-0032 埼玉県熊谷市銀座5-8-27

埼玉北研究室

〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田3478-1

webサイト http://www.opto-device.co.jp
事業内容

1.高輝度反射型LEDの開発設計・製造販売

2.上記デバイスを組み込んだOEM向け医用機器の開発設計・製造販売

3.その他LED応用製品の開発設計・製造販売

会社沿革

2002年 2月 反射型LED及び応用製品の開発・製造、バックライト、有機EL等の光デバイスの開発を目的として設立。
  3月 横浜市新技術助成制度による助成金を得て、光ICカード用受発光素子の開発を産学協同受託。
  4月 埼玉県より中小企業創造活動促進法の認定を受ける。
  9月 リフロー対応反射型LEDの開発に成功。
  11月 (財)UFJベンチャー育成基金の助成金の交付を受ける。
2003年 3月 中小企業優秀新技術新製品賞・優秀賞を受賞。
  6月 神奈川県中小企業創造活動促進法(創造法)の助成金を受けてオプトキーデバイスの受発光部の開発を担当。
  7月 (財)光産業技術振興協会より委託開発を受ける。
2004年 2月 (財)発明協会より第29回発明大賞「鬼塚発明功労賞」を受賞。
  4月 (財)光産業技術振興協会より委託開発を受ける。
2005年 11月 かながわビジネスオーディションにてパワーLEDで産総研賞を受賞。
2006年 3月 ハイパワー反射型LEDをサンプル出荷。
  4月 (株)ゼオシステム殿とIR-IDタグを共同開発。
  6月 地域新生コンソーシアムプロジェクトでLED光源部開発担当。
  9月 (独)中小機構より助成金を受ける。
2007年 5月 電力伝送用赤外ハイパワーLEDを開発。
  10月 三次元映像センサー用照明ユニットを開発。
2008年 3月 超長距離赤外照明用ユニットを開発。
  4月 白色/紫外線ハイパワー反射型LEDを開発。
2009年 12月 高速・長距離可視光通信用デバイスを開発。

アクセス

上野から約1時間15分、JR高崎線熊谷駅下車
徒歩約25分(約1.8km)

地図/オプトデバイス研究所

 


ページ先頭へ戻る